屋根リフォーム

 

屋根のことなら安心して協栄ルーフ工業にお任せください!
一級板金技能保持者が確実な仕事を致します。

各種屋根工法をご予算とご希望に合わせてご提案しています。
ご相談・お見積りは無料です。お気軽にご相談ください。

屋根でお困り事はありませんか?

雪などで傷んだ屋根を点検しませんか?

屋根は普段、目に付きにくいため、傷んでいることに気が付かない場合があります。
屋根も材質や塗料により異なってきますが、10年以上経過した屋根はリフォームをご検討して下さい。

出張見積も無料で行っておりますので、お気軽にご相談ください。

 

こんな症状が出てる場合はご相談ください。

屋根症状

  • 屋根の色あせ
  • 赤錆・白錆がある
  • 金属屋根の破損やひび割れ
  • 雨樋が破損している

屋根リフォーム例

葺き替えリフォーム

新しい屋根材に取り替え工事をすることをいいます。屋根が変われば住まいの印象も一新。
豊富な種類の屋根材から、お好みの材料をお選びいただけます。

重ね葺き(カバー工法)リフォーム

既存の屋根材の上に新しい屋根材をかぶせる工法です。
短い工期で、スピーディーに屋根を美しく蘇らせます。

リペイントリフォーム

屋根の塗り替え工事です。工期はわずか数日間、しかも経済的です。
新築時の屋根を再現。美しさと耐久性が一層長持ちします。

 

雨漏り修繕

雨漏りは雪の重みで屋根が変形したり、外壁のひび割れ、ゆがみが原因で家の中に侵入してくることがあります。普段見えない場所ということもありなかなか気付かないのが現状ですが、10年以上経過しているのならば、1度検査するか、1年に1回は定期的に検査する事をお薦めします。

 

雨漏りの原因

外壁のクラックや異なる部材の取り合い部などからの浸水

外壁のクラック(ひび割れ)や異なる部材の取り合い部(例えば、サッシと外壁の間の隙間など)から、直接雨水が侵入するケースです。

木造家屋や鉄骨造などは、侵入した雨水が柱や梁などを伝わり屋内に漏水します。
コンクリート造の場合は、コンクリートの隙間を伝って屋内に漏水するので、浸水箇所と漏水箇所が予想もつかないほど離れている場合もあります。

防水紙や防水テープなどの施工不良による浸水

屋根材や外壁材も水を一切通さないわけではないので、長雨が続くとじわじわと内部に雨水が回るのは避けられません。本来は、外壁の内側に雨水が回っても、防水紙や防水テープを正しく張っていれば、水は内部に侵入することなく外に排出されます。 しかし、間違った施工をしてしまうと、防水紙の内側に雨水が回り込み、屋内に漏水してしまうのです。

雨樋の目詰まりによる浸水

清掃しにくい雨樋に落ち葉などがたまり、目詰まりを起こすことによって雨漏りが発生します。

雨樋が本来の役目を果たしている(雨水が流れている)間は、まったく問題ないのですが、目詰まりしたことによってあふれ出た雨水が行き場を失い、通常では考えられない部分に水が流れるのです。そしてそこから雨水が侵入し、屋内に漏水すると考えられます。

 

雨漏りの原因と対策

防水層の破損

水が破損して雨漏りするケース。
例えばシート防水の場合、ゴム製なので破れ等がおきます。その原因は鳥がついばんで破る、長い年月の間に建物の「動き」でシートが破れる、といったことが考えられます。

 

【防水層の破損対策】

破損した部分のみを補修すれば済む場合もありますが、年月がかなり経っている場合や破損の状態がひどい場合は、全面補修しなければならないケースもあります。

防水層の寿命

防水も永久にその効果が期待できるわけではありません。
一般のその寿命は10年とされているため、それを過ぎると点検や改修工事を考慮したほうが良いでしょう。

※10年というのはあくまで目安です。

 

【防水層の寿命対策】

寿命を伸ばす対策が必要です。
排水溝廻りを定期的に清掃したり、トップコートの5~6年毎の塗り替えなどの方法があります。

コーキングの破損

窓廻りからの雨漏りはこのパターンがほとんどです。

 

【コーキングの破損対策】

コーキングの定期的な打ち替えが必要となります。

 

お問い合わせ・見積もりはこちらから

出張見積もりエリア

苫小牧市を中心に、
出張見積りを無料で承っております。
それ以外の地域の方もご相談ください。

 

胆振 日高中西部

石狩中南部 空知南部

このページのトップへ
Copyright© 2014 苫小牧市を中心に屋根・外壁・内装などお住まいのリフォーム 協栄ルーフ工業株式会社 All Rights Reserved.